賃貸の間取りによっては仕切りが必要な事もあるでしょう。設置場所に困らないのはカーテンよりもパーテンションです

最近の賃貸物件の傾向
New Topics
最近の賃貸物件の傾向

賃貸の間取りと仕切りについて

PAGETITLE
賃貸はいろいろな間取りがあります。下見の時は気がつきにくいのですが、住んでみると意外と不便な部分など出てくる事もあるでしょう。以前住んでいたところと比べると間取りなど違うかもしれませんが、家具などうまく使いまわしができるようなものを選んでおくといいでしょう。玄関や脱衣所等のしきりがない場合もあります。入口付近は入ってすぐにキッチンがあったりすると玄関から中が丸見えになってしまうため困る人もいるのではないでしょうか。カーテンをするのもいいですが、玄関の幅や設置場所等バラバラで使い回しができない事もあるでしょう。

また脱衣所に関しても同様の事がいえます。こういうところは特にカーテンなどがないと困るのですが、うまくカーテンがとりつけられるところとそうでないところがあります。突っ張り棒などが使えると一番いいのですが、天井や柱の関係でそれが不可能な場合もあるでしょう。少し費用はかかってしまいますが、パーテーションなどがあると便利でしょう。カーテンなどとくらべるとややたかめになってしまうかもしれませんね。ただこれがあると間取りに関係なく仕切りを置く事ができるため大変便利です。決められた間取りの中で快適にすごすためにもこうしたアイテムが1つあるといいかもしれませんね。

ピックアップ

Copyright (C)2017最近の賃貸物件の傾向.All rights reserved.