天井が低く見える賃貸の中には、収納階部分を作る事で部屋を広々と使える様にしてくれている物件もあるものです

最近の賃貸物件の傾向
New Topics
最近の賃貸物件の傾向

収納階のある賃貸は見た目の良さも楽しめる

PAGETITLE
一見すると天井が低く見える賃貸に思えるけれども、間取りを調べてみると考えがあって天井を低くしているのだと驚かされる物件も日本には幾つもあります。それが収納階部分を作っている物件であり、一階と二階の間に収納スペースを作っている物件も珍しくないのです。程よい広さの収納でありながら、大幅に賃料を上げる事もなく収納スペースを確保出来るという点で評価されています。その収納階の通気性にまでこだわった物件も多い御陰で、長期間使わない物を仕舞い続けるにも便利な収納階付きの物件も直ぐに見付けられるのです。それに加えて収納階の見た目にこだわる事で、開放感まで作り出そうと努力してくれている物件もあります。

収納階部分をハーフ吹き抜けにしてくれている物件などは、特に見た目の良さを作り出そうと努力してくれている事が分かるはずです。その収納階に窓を取り付ける事によって、ハーフ吹き抜けから光が射し込む空間を作り出す事も出来ます。収納スペースを広々と確保しながら、見た目の美しさまで作り出せるという住宅メーカーの技術力に驚かされることでしょう。子供が大きくなった場合であっても、収納スペースが足りなくなって困る事が無い物件としてオススメです。

ピックアップ

Copyright (C)2017最近の賃貸物件の傾向.All rights reserved.