賃貸か持ち家か。迷うところです。今回は賃貸物件に住むメリットとデメリットについて考えてみました。

最近の賃貸物件の傾向
New Topics
最近の賃貸物件の傾向

賃貸のメリット、デメリット

PAGETITLE
「夢のマイホーム」とは昔から言われていますが、家を購入せず、賃貸を好む人も最近は増えているようです。では賃貸物件にはどのようなメリットがるのでしょう。また、デメリットはどうでしょう。まずメリットを考えてみます。賃貸の最大のメリットは、やはりいつでも別の場所に移れることでしょう。敷金等が発生しますが、家やマンションを買い替えることに比べると、かなり気楽に住む場所を変えられます。また、エアコンや換気扇、お風呂など、もともとあった備品は、故意や過失でなければ故障しても管理会社の負担で修理してもらえます。ただし、このような付加サービスは管理会社により大きく差があるので、物件選びの際は管理会社が信頼できるかどうかも考慮に入れておくと安心です。

では、デメリットは何でしょうか。やはり、第一は家賃をずっと払い続けなければならないことでしょう。また、開発等の影響で立ち退きになっても、持ち家に対するような補償は期待できません。さらに、賃貸のみのマンションやアパートの場合、住人のルールを守る意識が分譲マンションの住人ほど高く無いことこともあるようです。

最後に費用面について少しだけ触れておきます。賃貸ですと、家賃と共益費の他に、火災保険と、地域によっては更新料が必要です。更新料の交渉はなかなか厳しいかもしれませんが、火災保険については、管理会社が紹介してくるプランにそのまま加入するのではなく、保険会社か管理会社の保険部門に連絡し、プランを変更できる場合があります。自分の持ち物の価値以上の保険金が設定されている場合は、交渉してみると、安いプランに変更できるかもしれません。

ピックアップ

Copyright (C)2017最近の賃貸物件の傾向.All rights reserved.